シグナルが来る時

オハイオ州に来て2年後、体調不良で会社を退職しました。リカバリーに取り組んで数年後、社会復帰できそうな状態まで回復しましたが、もう会社員は無理だと思いました。あらゆるものに敏感になってしまった私の体は、以前の自分とは別の体質に変化していました。この頃、マッサージを仕事にしたい思いがどんどん強くなってきて、マッサージの学校の情報を調べたり見学に行ったりしたのですが、貯金はもう残っておらず、年金も使い果たしたので、学校に行くのは無理でした。仕方なく、大学の解剖学の講義のYouTubeを見たり、マッサージのテキストブックを読んだりして学びました。そして1年後、周囲の友達にメールを送り、無料で出張マッサージをするので練習台になって下さーいと、片っ端から宣伝しました。 そうして数人の知人が私のマッサージを受けてくれるようになり、交通費として幾らか支払ってくれるようになりました。プロではないので名刺は作らず、口コミだけです。選んだスタイルはアジア式で布団を使ってやりますという事にして、エキゾチックなアピールをしました。私自身が日本で整体や鍼治療を受けていた時代は布団の上で受けた時代で(80年代の昭和😅)、このスタイルをアメリカでも試してみたい思いもありました。私が勉強に使った本は、タイマッサージです。テキストに従ってマニュアルを作り、カードサイズにしました。そして始めと終わりに感謝の瞑想をしました。タイマッサージの注意点の一つは、体内に人工関節を入れている人に施術してはいけないという事でした。 マッサージでお金が少しできたらマッサージスクールに行けるようになるだろうか?そうなるまで何年の

Living the Bagavad Gita

1. context and Conflict 2. Karma and Reincarnation 3. Karma Yoga 4. Janana Yoga 5. Brahman 6. Sacrifice and Mantra 7. Renunciation and Purification 8. Devotion and the Guru 9. Social Aspects of Sadhana 10. Dying CF - the Upanishads ideas - Brahman, the Godhead; Atman, the divine core of personality; dharma, the law that expresses the unity of creation; karma, the web of cause and effect; samara, the cycle of birth and death; moksha, the spiritual liberation that is life's supreme goal CF - According to Sankhya - everything in the world of mind and matter is an expression of all three gunas, with one guna always predominant. This becomes particularly interesting in describing personality as

恩人の話

私はニューヨークに住み始めて間も無く、不法滞在者になりました😅 。しかしラッキーにも永住権宝くじに当たり、永住者になりました😁。 日本での学歴は高卒です。実家は経済的に苦しかったので大学には行けませんでした。当時高校の担任の先生が、私の進学の望みを叶えてあげようと、家に来てくれて親を説得にかかりましたが、惨敗でした。そして18歳で家を出て社会人となりました。5年が経った頃、3人の仲間とアメリカに行くこ事になり、3ヶ月の滞在予定で渡米しました。でも期間が過ぎても私は居残りました。もっとアメリカに居たかったから。移民局に見つかるのが怖く、隠れるように生活している状態でした。 晴れて永住権を取得できた私は、大学の学費がアメリカ人扱いになり、外国人学生の高額な学費を払わなくてよい事を知り、一旦断念した進学をやり直したくなり、勉強を始めました。大学生になれたのは20代後半でした。 ニューヨーカーは超多忙です。フルタイムで仕事をしながら、学業もフルタイムでこなす人が沢山います。私の頭ではどう頑張ってもそんな訳には行かず、経済的にも苦境に落ちていた頃、ある男性 に会いました。年齢は父と同じくらい。当時5社あったNY最大の会計事務所のひとつで、日本人で最初にパートナーの地位に着いた方です。この方が後に私の恩人になり親代わりになってくれるのです。 最初は、奨学金の手続きに必要な書類を依頼するお電話で、学生用の納税書類を作成して頂きました。一度の電話で要件は終了したのですが、その後偶然お会いしました。こんな会計士さんだったんだー「その節はありがとうございました。」会計士の先生は「ご苦労されてる

海外で活躍した日本人

山村幸夫(やまむら ゆきお) 1962~2002 スピリチュアルヒーラー。宮崎県生まれ。 東海大学卒業後1987年渡米。 1990年より、スピリチュアルヒーリングを中心とした活動を始める。 アメリカ・ロスアンゼルスを拠点にして、他州や外国、日本等での奉仕活動を精力的に行い人々にスピリチュアリズムを広める。 彼は「治療代は無料」の方針を貫きました。そのために、生活費は貿易事務のビジネスや極真空手のインストラクターなどで稼いだお金で賄っておりました。でもそれだけでは、他州や日本などへ行く際の航空運賃やホテル代などの活動資金までは賄えませんから、いつも治療会場には「感謝箱」が置いてありました。つまり、彼から皆さんに治療代や相談料を請求することは一切ないけれども、余裕のある方からの御喜捨(ドネーション)は有難く頂戴し、その分で活動資金を賄っていたわけです。経済的に困窮しているという理由で僕のところに来られないのでは、全ての人々が神の愛に浴することができなくなるというのが彼の言葉でした。そして、多くの方々を癒されました。 「神からのギフト」は、治療会場で、山村さんと患者さんたちとの間で交わされた、様々な質問応答の録音テープ起こし編集がなされたものに彼が加筆・修正したものです。分量としたら、質問応答と書き下ろしが半々というところでしょうか。 実は、ある出版社を通して出版される予定だったのですが、彼が急に亡くなったことから、話が立ち消えになってしまいました。致し方なく、山村さんが生前に仕上げた原稿をそのままに、当出版会が自費出版したわけです。 その最初の製本資金として、彼からヒーリングを受け

2001年9月11日のこと

アメリカ同時多発テロの日 私はニューヨークにいました。その日は、朝いつものようにオフィスの前のストリートベンダーからコーヒーを買っていました。旅客機が、異常な低空飛行で頭上をかすめて行きました。オフィスに入り仕事を始めて暫くすると同僚が、「飛行機がワールド・トレードセンターに突っ込んだんだって!」と言い出しましたが、私は本気にせず仕事を続けました。デマでないとしても観光ヘリコプターか何かが墜落したかと思いました。でも職場がどんどんザワつくので、何が報道されているのかと思い、トレーディングルームにあるテレビを覗きに行くと、ツインタワーの一つから噴煙が上っていました。新しい映画の宣伝?窓からダウンタウンの景色に目をやりました。映像と同じ景色です。映画ではない。現実に起こっているのだと、ここで気づきました。旅客機が?ありえない事故。そうこうしているうちに、ワシントンDCのペンタゴンにも旅客機が突っ込んだ。これはテロだと報道されました。ハイジャックされた旅客機がまだ行方不明中らしい。職場はどよめき、避難が始まりました。 次のターゲットはエンパイアービルかホワイトハウスかと、憶測が飛び交いました。私の部署は日本人部隊。日本本社からの指示は、仕事を続行しながらオフィスで待機せよでした。無視して避難する日本人もいましたが当然です。本社は現場の状況を知らない。友人から電話がきて、なぜまだ会社にいるのかと言われました。結局私は数人の日本人と夕方までオフィスに残りました。会社への忠誠心からではなく、自分のアパートはマンハッタンのほぼ真ん中で、オフィスにいても自宅にいても危険。避難する場所がないから

Cats of Mirkikitani 三力谷の猫 

アメリカで生まれた日系人のドキュメンタリー映画。19歳の時に第二次大戦が始まり、22歳から27歳の5年間、日系人の強制収容所に拘留された。アメリカ市民権を失い、老年になっても生活保護を受けられず路上生活をしていた。物乞いはせず、絵を描いてそれを街ゆく人に買ってもらい、僅かな収入で食べていた。ホームレスになっても老年になっても尊厳を失わなかった人。第二次対戦をアメリカで体験した日本人の話を私たちはほとんど知らない。また、一人暮らしの女性がホームレスのお爺さんを路上から救って同居させてくれる事など、普通は考えられない。そいういう意味で貴重なドキュメンタリー。老いても路上生活者になってもプライドをもって生きたミリキタニさんが最後に報われた事に、見る側も救いを感じました。孤高に生きたミリキタニさんに合掌です。 ジミー・ツトム・ミリキタニ 三力谷 勉さんは1920年にカリフォルニア州サクラメントに生まれ、生後3ヶ月で日本に帰国し、母の故郷広島で18歳まで育ちました。軍国主義化する日本で兵学校に行くことを拒み、18歳の時にアメリカに戻り、絵の勉強を始めますが、第二次大戦が勃発し、22歳の時に日系人強制収用所に拘束されました。この間アメリカ市民権は放棄させられ、終戦から2年後に解放されましたが市民権を取り戻せず、そのため職に就く事もできず各地を放浪したのち、ニューヨークに流れ着きました。ここで仏教会の援助を受け料理人として働けるようになり、1950年代から80年代の30年ほど、東海岸を渡り歩きレストランで働きました。市民権は1959年に回復されていましたが、引っ越しを繰り返していたため、通知

Door to Door きっとイエスと言ってもらえる

嵐の二宮さんが主演した「DOOR TO DOOR」はアメリカに実在する人をモデルに作られた映画。モデルとなったビル・ポーターさんは生まれつき脳性麻痺で言語障害があり手足にも麻痺がありながら、訪問販売の仕事に就きトップセールスマンになりました。 ビル・ポーターは1932年、カリフォルニア生まれ。1961年、自然化粧品や健康食品などを訪問販売するワトキンズ社で試験採用としてセールスマンの仕事をゲットします。この職を得るまでが大変な道のりでした。職を得た彼は毎日100軒の家を訪問します。不自由な足で1日に歩く距離は15kmだったそうです。勤務を始めて14年で休んだのは2日だけ。その結果彼は、地区でトップの成績を収めます。 1995年、オレゴン州ポートランドの新聞が彼の半生を記事に取り上げ話題になり、ニュース番組などでも紹介され、全米にその名を知られるようになり、本が出版され、映画化されました。 ビルは腰痛で引退する1998年まで訪問販売を続け、現在は販売の一線からは退いたが、顧客サービスの仕事を続けているそうです。 「僕の脳性まひは生まれつきだ。症状が悪くなることはないが、よくなることもない。見たとおりの状態だよ。大騒ぎするようなこのじゃない。過去の話だし、どうでもいい。これがあるからといって、自分で決めた目標が達成できないわけじゃないからね。」「雨の日は大好きですね。家に人がいることが多いから、絶好のセールス日和なんです。」ビルはこう言っている。障害のために身支度に時間がかかる彼は、雨の日は大変おっくうなはず。しかし彼はそんな風には考えない。

聖者ミラレパ 壮絶な修行 (1052-1135)

ジェツン・ミラレパは、チベットで最も有名な聖者の一人。一生のうちに仏陀の境地を成就した偉大なるヨーガ行者として、尊敬を集め万民に愛されている。 ミラレパはチベットの名家に生まれ、妹と共に恵まれた幼少時代を送るが、7歳のころ父が病死。父の莫大な遺産を叔父叔母に奪われ、彼らの召使に貶められ、苦悩に満ちた悲惨な生活を強いられる。 黒魔術による復讐 一家を不幸のどん底に陥れた叔父と叔母に、激しい憎悪を抱く母は、自分たちを虐待した叔父一家とそれに加担した村人達に復讐する為、ミラレパに黒魔術を習得させる事を決意。ミラレパを送り出す際、黒魔術を修得せずに戻ったならば母は自害すると悲願した。 悲願を受けたミラレパは、復讐のために黒魔術を学び、修得した呪法によって叔父一家や虐待に加わった村人たち35人を呪殺し復讐を遂げる。さらに雹嵐を起こす呪法によって村のすべての農作物を壊滅させてしまう。こうしてミラレパは巨大な悪業を積んでしまった。 師マルパとの出会い その後自らの悪業の報いに恐れを抱いて真の仏法を求めるようになったミラレパは高名なラマ、ロントン・ラガに弟子入りしたが、ラマに帰依することが出来ず、何の進歩も起こらなかった。 ロントン・ラガは、ミラレパに前世からのカルマ的な因縁のある別のラマの所に行くように告げる。そのラマこそがミラレパの生涯の師となるマルパ・ロツァワであった。マルパは、インドの聖者ナーローパ、マイトリーら直伝の新訳密教の法脈を伝える成就したラマであり、訳経師であった。ミラレパはマルパの名前を聞いただけで心が喜びに満たされ、戦慄が全身を貫いて髪の毛は逆立ち、涙はこぼれ、激しい信仰

パラマハンサ・ヨガナンダ

Documentary Film Awake: The Life of Yogananda "I was conscious in my mother's womb, feeling the movements in her body, aware of my own helpless state.This bundle of bones, is not I. occasionally, the darkness of the womb would be disappeared, light will visit me. On one side I wanted to express myself as human bing. Yet on the other side, I didn't. Visible man is a shadow. As soon as I change my consciousness, I see everything just as if it were a motion picture." Steve Jobs apparently had only one book on his iPad. Lo and behold, that book turns out to be The Autobiography of a Yogi. "Buried during the Dark Ages, Kriya Yoga was revived for modern man by the deathless yogi Mahavatar Babaji.

Healing is Voltage

📝 PH (Potential Hydrogen) is really a measurement of VOLTAGE Free radicals = molecule that are missing electrons, spins left at the atomic level. Low voltage - low oxygen - infection - enzyme secreted by bacteria damages your organs, joints, brain, heart valves, anywhere. Autoimmune disease = bugs having lunch because your voltage thus oxygens are low. Cell membranes are capacitors = battery packs 1. Who is Jerry Tennant 2. We Need a New Medical Paradigm 3. Healing is Voltage 4. Bowling Ball Syndrome 5. Nutrition 6. Hypothyroidism 7. Cholesterol and Heart Disease 8. Infections 9. Dental Toxins 10.Allergies 11.Heavy Metal Poisoning 12.BioModulator 13.Essential Oils 14.Emotions 15.Nitric Oxid

健康と電圧

イオン=+またはーの電気を帯びた原子又は原子団 Atom = neutral (Nucleus=positive / Electron=negative) when Atom loses Electron, it becomes Positive Ion. when Atom gains Electron, it becomes Negative Ion. 物質の中には電解質というものがあります。その電解質を水などに溶かすと、イオンを生じます。そこに電気を流すとイオンはそれぞれ電子を放出したりもらったりして中和することになります。これにより電気が流れるわけです。 電圧とは? 電気回路の3要素、電圧、電流、抵抗の関係をたとえて表現すると、電圧=水圧で、流れる水=電流、流れている配管の太さ加減→抵抗と表すと良く表現出来るため使われるようです。以前会社で勉強会したときにその表現にこだわって色々な事を当てはめようとして矛盾が生じて理解できなくなった人がいました。その人に対してある人が、何でも水の働きに変えて表現する考え方が駄目なんだと言いました。この二人は電気初心者でした。この二人の言い分はそれなりに正しいと思います。電気の働き(電流の流れと言っても良いです)を水の流れに表現すると有る範囲まではぴったり合いますが、範囲が広くなると矛盾がおきて理解を妨げます。 さて電流とはそもそも何かを知る必要があります。電流とは、電子(これは非常に小さいですが質量を持った物資です。そして-の電気を持っています。)物質を構成する原子中に-の電気を持った陰子と+の電気を持った陽子が有って同じ電気の量だと差