12星座の弱点解消法 しし座


負けず嫌い。強い性格(強い自我を持っている)

心から全てが始まる=心が折れたらおしまいだという事を本能的に理解している。

自信があるが、その自信に根拠はない。

生まれついての王様=気前が良いところがあり、おだてられると調子乗るという面もあるが、誰にでもわかりやすい一面を持っている。一番人気があるのは蟹座だが、しし座も違った意味でまた人気がある。大嫌いという人もいるが、そばにいると面白い・楽しいと言ってくれる人も多い。なぜなら、誰の成長の過程にも、誰の心の中にもしし座のような子供の時代があったから。誰もが通過してきた遠い過去の自分を見るような思いをしし座に見る。しかし、私たちは社会に出て物事や人々にであいぶつかりながら、自分を抑えてその場を丸く収めていくような知恵を身につける。しし座は自分のやり方で場を収めようとするので、ヒンシュクを買うことが多い。


しし座の弱点は、主語に「私」が多すぎる。牡羊座も「私、私」の星座だが、個人で突出することはあっても周りにあまり影響を与えない。しし座は自分のやり方でその場を支配しようとするので、相手に影響を与える。なので周囲から反感をかったり煙たがられたりする。何年かに一度は必ず起こる。


弱点の解消法としては、主語を「私たち」「みんな」というものに変えて言動を発するようにすると運命はガラッと変わる。しし座はあくまで人をひっぱっていく力があるが、たとえ自分の考えであっても、「私たちってさ」とか「みんなでね」とかの主語に置き換えることで、しし座の品格もぐんと上がる。「俺についてこい」という時代ではない。


しし座の一番いいところは、人生を楽しむ能力があること。お金があろうが・・・あるに越したことはない。健康であろうが・・・あるに越した事はないと、正しく人生の立ち位置を見ている。お金がなければ幸福でない、健康でなければ幸福でない、そういう面は誰にでもあるが、それが絶対化しない。人は生きている間に色々なマイナス要素を乗り越えて与えられた人生を楽しむという生き方。しし座が元気を失う事はたまにはあるが、私たちが元気を失った時にしし座の生き様を見て、人生もう一回やってみようかなと思わせる、そういう存在でもある。


「私たち」という視点でもう一度みんなの中に入っていけば、またリーダーとして迎えてもらえるパピエルみたいなものだろうと思います。ちょっと子供っぽいところを最後まで、大人になっても捨てないという一種の・・・本当の意味での英雄でもある。真似できないけど頑張ってください。


Source:マドモアゼル愛 YouTube